パンレシピ&ロックレシピ

    パンが大好きなアンナの♡ホームベカリー用基本レシピ
     強力粉        220 塩     3
     米粉    20 砂糖(大さじ1)    15
     タピオカ粉    10 ごま油    20
     ふすま粉    20 水(ml)   180
     スキムミルク    10 ドライイースト     3
     粉 計(g)   280

    DSC_00131
    DSC_00191


    わたしは、週に1~2回作ります。飽きっぽい性格でいらっしゃるので、パナソニックの高級ベーカリーは、はじめからパスしてシー・シー・ピーというメーカーのベーカリーを買ったのですが、もう1年以上使ってみて、わたしには十分満足なマシーンであることが理解できました。1万円もしないのですから、スペックにこだわらず、価格にこだわったのは正解。
    作り方は簡単で、材料を正確に計量し、後はスイッチを入れるだけ。面倒くさがりのわたしにも迷わずできるという親切なベーカリー。それでも、20種類ものメニューがあるんですよ。おもち作りも可能。
    材料にこだわって、強力粉、米粉は国産、ふすま粉も国産、砂糖は安心なてんさい含蜜糖、ごま油はごま油特有の香りがしない太白胡麻油。バターは好きですが、少し動物性オイルに抵抗があったので、ごま油に替えました。タピオカは米粉で代替可能。というより最初から入れなくてもよいと思います。ふすま粉は全粒粉でも可能。イーストは白神こだま天然酵母が一番ですが、高価なので安いドライイーストと併用しています。仕上がりまで約4時間かかりますので、急ぐときはBP(ベーキングパウダー)を使いオーブンで焼きます。当然レシピも違ってきますが、やや重いパンの仕上がりになります。でもおいしい。
    写真は、上が基本的な仕上がりですが、ナッツ適量とチアシードを大さじ1を入れており、香ばしくおいしい。下の写真は、さらに乾燥ヨモギを水で戻して入れてみたのですが、商品にしてもよいくらいの出来でした。できるだけ砂糖は少なくしているのですが、砂糖の減量を図るために、あま酒の添加が大変よいみたいですね。もちろん、あま酒は砂糖無添加、糀から作ったものを使用しています。国産小麦は一般的に膨らみが悪いので、加減しながらスーパーキングといった高タンパクものをミックスすれば、ふんわりおいしくできます。
    いろいろとアレンジしながら、自分のお気に入りのレシピに出逢えれば幸せですね。


    ♡下はオーブンを使うレシピです
    [A][B]
      強力粉       120  卵黄(ケ)           2
      米粉       100  ごま油(大さじ1)         15
      タピオカ粉          25  牛乳(ml)      200
      ふすま粉          25
      スキムミルク          10[C]メレンゲ
      砂糖(大さじ1)          15  卵白(ケ)           2
      BP(小さじ2)          10  塩(小さじ1)           3
    (粉) 計(g)       305  砂糖(大さじ1)         15

    (手順)
    ① メレンゲ用の卵白(2ケ)を冷凍庫に入れて冷やす(20分)
    ② 金型を準備する。クッキングシートを敷く
    ③ キッチン用ポリ袋に[A]を計量し、よく混ぜあわせる
    ④ 塩・小さじ1を入れ、ハンドミキサーでメレンゲを作る
    ⑤ [A]と[B]を手早く混ぜる
    ⑥ オーブンを190℃に予熱セット
    ⑦ ⑤にメレンゲを2回に分けて、泡をつぶさないように、さくっと手早く混ぜる
    ⑧ 混ぜ終えたら、型に流し入れ、オーブンにセットする
    ⑨ オーブンでは190℃で20分、その後温度を下げて150℃で20分
      (オーブンの仕様によって調整する)
    * BPは水分を入れると反応をはじめるので、⑤から⑧までは作業を手早く
    * 焼き型はいろいろなサイズとバリエーションがありますので、自分好みでどうぞ
      (わたしは20センチの丸型を使用しています)
    * 市販のホットケーキミックスより水分は少なめに
    * ホットケーキミックスとしてフライパンで焼いてもOK
    * 概ね、出来上がりまで 1時間30分
    * 作業にはやや慣れが必要ですが、4~5回やればコツはつかめます

    メレンゲの作り方
    ① 20~30分、冷凍庫で凍らせたものに小さじ1の塩を入れる
    ② ハンドミキサーでゆっくり(の)の字を書くように撹拌する
    ③ ほぼツノが立つぐらいの泡ができたら、砂糖大さじ1入れ、再び撹拌
    ④ 30秒ほど高速で撹拌したのち、ゆっくりとした回転にしてキメを整える
    ⑤ ツノが立ったら終了、冷蔵庫に入れて冷やしておく
    * 卵を割るとき、黄身が入らないように
    * ハンドミキサーは、始めと終わり以外、高速回転
    * 最初、容器のまま冷凍庫で冷やすと作りやすい

    これらのパン作りに慣れてくると、手捏ねのパンに挑戦したくなってきます。
    わたしは、生野菜やチーズをはさんだりすることが多いのですが、いろいろなアレンジは自分次第。参考にしているのはクックパットの飽くなき挑戦の女性たち。
    学会活動ばっかりの忙しく騒がしくむなしい毎日にさようなら~。パン作りを通して自己を取り戻し、おいしくて健康的な生活を楽しんでください。お料理ってとても創造的
    幸せは、楽しい食卓のうえに、楽しい会話のなかにあります。



    次は♡ロックレシピ。つまり、パン作りのBGM。
    パン作りは高度な仕様は必要としませんが、音楽には,ある程度の素養が必要ですね。つまり音楽の聴き方の技術、スキルとノウハウのことです。時々、あっと驚くような表現に出会うと、それがより高度なテクニカルなエクリチュールを含むものがあったりすると、大げさな言い方かもしれませんが、自分の内部でインスピレーションが刺激される音がします。
    わたしたちは幼いときから、聴くという行為の積み重ねのなかから、音楽の基礎を、アキュムレートし、神聖な心のなかにある創造の耕地を豊かにしていると考えますが、いくら学校で理論や技術を学んでも、それだけではクリエーターにはなれません。
    アグレッシブなエクスプレッションとエクスペリメント。積極的な表現方法の確立と実験精神が、アートを進化させてくれる。人間の創造性は、宇宙のように果てしがなければ、新しい体験をしたいと渇望するデザイアも果てしがない。そして幸せへと導く動機もチャンスも、無数に転がっていると思うのですが、ボ~としているわたしには、なかなか見えてこないのです。たぶん…見えてないのですね。

    高校生のとき、 Foo Fighters に夢中になりました。
    ヘヴィーでいながらカラフルで、ノスタルジックでありながらパワーに溢れ、荒々しいダイナミズムがギター・ロックの王道をいくという印象でした。
    その頃は何か、鬱積したものを抱え込んでいたように思えるのです。大人になろうとしてなれない、思春期特有のものかもしれません。そんな不安定な心理にストレートに響いてきました。純粋で清いロックスピリットと、わたしのパンクへの憧れがショート。火花が散ったのだと思っています。早熟だったのかしら。あの頃のファイターズを思い出すと、なにか熱病に取り憑かれたように、今でも体が火照ってきます。
    まだニルヴァーナもカート・コベインも知りませんでした。当たり前ですよね。
    わたしの音楽体験は、高校に入学してから怒涛のように押し寄せてきました。無垢な少女を襲う魔手のように、ロックの毒を盛られたのです。あれからずっ~と、今でも痺れっぱなしなんだから。
    ロックという蛇行する川の流れを、一気に変えたグランジの稀有な才能を、間近かに見てきたデイヴ・グロール(Dave Grohl) は、そのあまりにも激しい生き方の結末から、解放されるために、自らのロックを、表現方法を確立することを迫られたと言ってよいと思うのです。アーティストとしてロッカーとして生きていくのなら、いえその前に、悩み多き人間として、カート・コベインという亡霊を、自らの体のなかから葬り去らなければならなかったと考えます。
    デイヴは優れたソングライターです。カートの死から1年後、ほとんど一人で1st アルバムを作り上げます。その性急さは、彼が単純に、自分のアルバムを早く出したかったからというものなのでしょうか?
    青春の挫折と脆さは、頂点を極めようと思えば思うほど、細過ぎるタイトロープを渡って行く危うさに似ています。まじり気のない純粋な生き方は、より大きなエネルギーと、鉄のような意志が必要でしょう。
    カートは何に追いつめられたのでしょうか? わたしにはよく分からない。グランジの意味もよく分かっていないのかもしれない。
    カートは破滅的な、自らの生きた証を灰燼に帰すような「死」を選び、デイヴはカートを愛していたがゆえに「生」に執着しているように思えます。激しいギター・サウンドのなかに、強固な意志を感じるのは、デイヴが幾度も、葛藤を経てきたからだと思えるのです。
    高校時代、わたしは落ち込んだときに、よくこのアルバムを聴きました。そして何度涙して聴いたことでしょう。まるでわたしを励ましているように聴こえてくるからです。
    わたしが幸せだったのは、ニルヴァーナを知る前に、ファイターズに出会ったことです。どんなことがあろうとブレークダウンしてはいけない、というメッセージを受け取ったからに他なりません。

    カートはきっと、悲壮な決意と哲学を持った、悩める者だったのかもしれません。ニルヴァーナという仏教の核心的用語を、十分に理解していたとは思えないし、それでも深い関心と憧れがあったのかもしれません。若者の死はいつも衝撃的です。そして不安を掻き立てます。
    カルチャーの世界では、異端が正統に、マイナーがメジャーに、やがて変化するのは至って普通のことです。オルタナもグランジも反抗心の表現ですが、現在、その影響を受けていないアーティストはいません。街を歩けばグランジファッションで笑顔の女性に必ず出会うし、当たり前のように溶け込んで違和感はありません。グランジファッションは個人的に好きではありませんが、トップブランドに堂々と取り入れられています。
    これからもしもロックに希望があるのなら、第2のオルタナティブも出てくる可能性はあるけれど、カートのように走り過ぎる若者は出てきてほしくない。


    コミカル演技ができるようになったんですね、うれしい。
    人生ってシリアスで、コメディチックなドラマですね。
    Foo Fighters. Walk.



    * [ロックレシピ] Rock Renaissance <80年代以降の名盤>


    abc-0112.jpg


    Rock Renaissance<80年代以降の名盤>

    当然ですが、名盤は道端の小石のようにいくつも転がっているわけではありません。
    改めて名盤とはと考えてみるとアルバムのオリジナリティーと歴史的評価、ロックの可能性を拡げ、時代あるいは社会に及ぼした影響力などを考慮する必要もあるでしょう。また過去の偉大な財産を、どのように咀嚼し、現在のリスナーが希求する音楽へと進化させることができるか?という創造力の秘密にも迫っていかなければなりません。
    しかし、単純に自分はこれが好きだと思えば、それがその人の名盤でもあると考えるわけです。
    60~70年代にも多くの名盤名曲があると思いますが、一応その時代は置いといて、80年代から現在に続く最も冒険心とバラエティーに満ちたロックの名盤を、順次あげてみたいと思います。
    とりあえず以下にリストをあげてみます。

    1. Jellyfish
    “Bellybutton”1990
    “Spilt Milk”1993

    2. Kaiser Chiefs
    “Employment”2005

    3. Jason Falkner
    “I’m OK…You’re OK”2007

    4. The Offspring
    “Smash”1994
    “Ixnay On The Hombre”1997
    “Americana”1998
    “Splinter”2003

    5. The Chemical Brothers
    “Exit Planet Dust”1995
    “Push The Button”2005

    6. Good Charlotte
    “Good Charlotte”2000
    “The Young And The Hopeless”2002
    “The Chronicles Of Life And Death”2004

    7. Jeff Buckley
    “Grace”1994

    8. Nirvana
    “In Utero”1993
    “From The Muddy Banks Of The Wishkah”1996

    9. Aerosmith
    “Permanent Vacation”1987
    “Pump”1989
    “Get A Grip”1993
    “Nine Lives”1997
    “Just Push Play”2001

    10. Franz Ferdinand
    “You Could Have It So Much Better”2005

    11. Korn
    “Korn”1994
    “Life Is Peachy”1996
    “Follow The Leader”1998
    “Untouchables”2002

    12. Eminem
    “The Marshall MathersLP”2000

    13. Rancid
    “Rancid”1992
    “Let’s Go”1993
    “…And Out Come The Wolves”1995
    “Life Won’t Wait”1998
    “Indestructible”2003

    14. Linkin Park
    “Hybrid Theory”2000
    “Meteora”2003
    “Minutes To Midnight”2007

    15. Kasabian
    “Empire”2006

    16. Associates
    “The Affectionate Punch”1980
    “Fourth Drawer Down”1981
    “Sulk”1982

    17. Bauhaus
    “In The Flat Field”1980
    “Mask”1981

    18. U2
    “War”1983
    “The Unforgettable Fire”1984
    “The Joshua Tree”1986
    “Rattle & Hum”1988
    “Achtung Baby”1991
    “All That You Can’t Leave Behind”2000

    19. AC/DC
    “Back In Black”1980
    “For Those About To Rock”1981
    “The Razors Edge”1990
    “Stiff Upper Lip”2000

    20. Beastie Boys
    “Licensed To Ill”1986
    “Check Your Head”1992
    “Ill Communication”1994
    “Hello Nasty”1998

    21. Van Halen
    “1984”1984
    “5150”1986
    “For Unlawful Carnal Knowledge”1991
    “Balance”1995

    22. Husker Du
    “Land Speed Record”1981
    “Zen Arcade”1984
    “New Day Risng”1985
    “Candy Apple Grey”1986

    23. Grandmaster Flash And The Furious Five
    “The Message”1982

    24. Aztec Camera
    “High Land,Hard Rain”1983
    “Dreamland”1993

    25. R.E.M
    “Murmur”1983
    “Document”1987
    “Monster”1994
    “Around The Sun”2004

    26. Scritti Politti
    “Songs To Remember”1982
    “Cupid & Psyche85”1985
    “Provision”1988

    27. Run D.M.C.
    “Run D.M.C.”1984
    “Raising Hell”1986

    28. The Smiths
    “The Smiths”1984
    “Meat Is Murder”1985
    “The Queen Is Dead”1986
    “Rank”1988

    29. Morrissey
    “Sowthpaw Grammar”1996
    “Ringleader Of The Tormentors”2006

    30. The Libertines
    “Up The Bracket”2002
    “Shotter’s Nation”2007 (Babyshambles)

    31. Red Hot Chili Peppers
    “Mothers Milk”1989
    “Blood Sugar Sex Magic”1991
    “By The Way”2002
    “Stadium Arcadium”2006

    32. John Frusciante
    “To Record Only Water For Ten Days”2001
    “Shadows Collide With People”2004
    “The Will To Death”2004
    “Curtains”2005

    33. Guns N’ Roses
    “Appetite For Destruction”1987
    “Use Your Illusion I & II”1991

    34. Big Black
    “Atomizer”1985

    35. Eric B.& Rakim
    “Paid In Full”1987
    “Follow The Leader”1988

    36. Public Enemy
    “In Takes A Nation Of Millions To Hold Us Black”1988
    “Fear Of A Black Planet”1990
    “Rebirth Of A Nation”2006

    37. Primal Scream
    “Primal Scream”1989
    “Screamadelica”1991
    “Xtrmntr”2000

    38. Pixies
    “Sufer Rosa”1988
    “Doolitlle”1989
    “Bosanova”1990

    39. Echo & The Bunnymen
    “Crocodiles”1980
    “Heaven Up Here”1981

    40. Soundgarden
    “Badmotorfinger”1991
    “Superunknown”1994

    41. The Stone Roses
    “The Stone Roses”1989

    42. The Seahorses
    “Do It Yourself”1997

    43. De La Soul
    “3 Feet High and Rising”1989
    “De La Soul Is Dead”1991
    “The Best of De La Soul”2004

    44. Soul Ⅱ Soul
    “Vol. 1 – Club Classics 10th Anniversary”1999

    45. Fugazi
    “13 Songs”1989
    “Repeater”1990
    “Steady Diet Of Nothing”1991
    “In On The Kill Taker”1993
    “The Argument”2001

    46. Ride
    “Nowhere”1990

    47. Beats International
    “Let Them Eat Bingo”1990

    48. Fatboy Slim
    “Halfway Between The Gutter And The Stars”2000

    49. The Black Crowes
    “Shake Your Money Maker”1990
    “Southern Harmony & Musical Companion”1992
    “Amorica”1994
    “By Your Side”1999

    50. Green Day
    “Dookie”1994
    “Warning”2000
    “American Idiot”2004
    “Bullet In A Bible”2005

    51. Metallica
    “Ride The Lightning”1984
    “Master Of Puppets”1986
    “…And Justice For All”1988
    “Metallica”1991
    “S&M”1999

    52. Arctic Monkeys
    “Whatever People Say I Am,That’s What I’m Not”2006

    53. Blink 182
    “Enema Of The Sate”1999
    “Blink 182”2003

    54. Coldplay
    “Parachutes”2000
    “A Rush Of Blood To The Head”2002
    “Live 2003”2003
    “X & Y”2005

    55. Garbage
    “Version 2.0”1998
    “Beautifulgarbage”2001
    “Bleed Like Me”2005

    56. Beck
    “Mellow Gold”1994
    “Odelay”1996
    “Midnite Vultures”1999
    “The Information”2006

    57. Muse
    “Showbiz”1999
    “Origin Of Symmetry”2001
    “Absolution”2003
    “Black Holes And Revelations”2006

    58. Blur
    “Modern Life Is Rubbish”1993
    “Parklife”1994
    “Blur”1997

    59. Graham Coxon
    “Happiness In Magazines”2004
    “Love Travels At Illegal Speeds”2006

    60. Oasis
    “Definitely Maybe”1994
    “(What’s The Story)Morning Glory?”1995
    “Be Here Now”1997
    “Don’t Believe The Truth”2005

    61. Ash
    “1977”1996
    “Free All Angels”2001
    “Meltdown”2004
    “Twilight Of The Innocents”2007

    62. RadioHead
    “The Bends”1995
    “OK Computer”1997
    “Kid A”2000
    “Amnesiac”2000
    “In Rainbows”2007

    63. Elliott Smith
    “Either/Or”1997
    “XO”1998
    “Figure 8”2000

    64. The Jam
    “Sound Affects”1980

    65. The Style Council
    “Cafe Bleu”1984
    “Out Favourite Shop”1985
    “Confessions Of Pop Group”1988

    66. Paul Weller
    “Paul Weller”1992
    “Stanley Road”1995
    “As Is Now”2005

    67. At The Drive-In
    “Relationship Of Command”2000

    68. The Mars Volta
    “De-Loused In The Comatorium”2003
    “Frances The Mute”2005
    “The Bedlam In Goliath”2007

    69. Joy Division
    “Closer”1980

    70. New Order
    “Power Corruption & Lies”1983
    “Get Ready”2001
    “Waiting For The Siren’s Call”2005

    71. The Rolling Stones
    “Tattoo You”1981
    “Steel Wheels”1989
    “Flashpoint”1991
    “Voodoo Lounge”1994
    “Bridges To Babylon”1997
    “No Security”1998
    “Live Licks”2004

    72. Mick Jagger
    “Wandering Spilit”1993

    73. Keith Richards
    “Talk Is Cheap”1988

    74. Travis
    “The Man Who”1999
    “The Invisible Band”2001
    “12 Memories”2003
    “The Boy With No Name”2007

    75. The Velvet Underground
    “Loaded(Fully Loaded Edition)”1997

    76. Lou Reed
    “New York”1989
    “Songs For Drella/Lou Reed & John Cale”1990
    “Ecstasy”2000

    77. Elvis Costello
    “Imperial Bedroom”1982
    “Goodbye Cruel World”1984
    “Spike”1989
    “Mighty Like A Rose”1991

    78. Daft Punk
    “Homework”1997
    “Discovery”2001

    79. Hole
    “Celebrity Skin”1998

    80. Ramones
    “Too Tough To Die”1985
    “Loco Live”1991
    “Acid Eaters”1993

    81. The Jesus & Mary Chain
    “Psycho Candy”1885
    “Honey’s Dead”1992
    “Stoned & Dethroned”1994

    82. Queens Of The Stone Age
    “Rated R”2000
    “Songs For The Deaf”2002
    “Era Vulgaris”2007

    83. The Flaming Lips
    “In A Priest Driven Ambulance”1990
    “Transmissions From The Satellite Heat”1993
    “Clouds Taste Metallic”1995
    “The Soft Bulletin”1999

    84. Ministry
    “Twitch”1985
    “Psalm 69”1992

    85. Public Image Limited
    “Happy?”1987
    “9”1989
    “That What Is Not”1992

    86. Supergrass
    “I Should Coco”1995
    “Life On Other Planets”2002
    “Road To Rouen”2005

    87. The Charlatans
    “The Charlatans”1995
    “Tellin’Stories”1997
    “Live It Like You Love It”2002

    88. Bloc Party
    “Silent Alarm”2005

    89. Incubus
    “Morning View”2001
    “A Crow Left Of The Murder”2004

    90. Jimmy Eat World
    “Clarity”1999
    “Bleed American”2002

    91. A Tribe Called Quest
    “People’s Instinctive Travels And The Paths Of Rhythm”1990

    92. The La’s
    “The La’s”1990

    93. Aphex Twin
    “Selected Ambient Works 85-92”1992

    94. Bjork
    “Debut”1993
    “Post”1995
    “Homogenic”1997
    “Selma Songs”2000

    95. Weezer
    “Weezer”1994
    “Weezer(The green album)”2001
    “Maladroit”2002
    “Make Believe”2005

    96. Rage Against The Machine
    “Rage Against The Machine”1993
    “Evil Empire”1996

    97. Audioslave
    “Out Of Exile”2005
    “Revelations”2006

    98. Foo Fighters
    “The Colour And The Shape”1997
    “There Is Nothing Left To Lose”1999
    “One By One”2002
    “In Your Honor”2005

    99. DJ Shadow
    “Endtroducing…”1996
    “Preemptive Strike”1998
    “Extra Tracks”2002

    100. The White Stripes
    “White Blood Cells”2001
    “Elephant”2003
    “Get Behind Me Satan”2005

    101. Dinosaur Jr.
    “Green Mind”1991
    “Where You Been”1993
    “Beyond”2007

    102. J.Mascis
    “Martin+Me”1997

    103. Kings Of Leon
    “Aha Shake Heartbreak”2005
    “Because Of The Times”2007

    104. Matthew Sweet
    “Girlfriend”1991
    “Kimi Ga Suki”2003“Living Things”2004

    105. Stereolab
    “Transient Random-Noise Bursts With An-nouncements”1993
    “Emperor Tomato Ketchup”1996
    “Cobra And Phases Group Play Voltage In The Milky Night”1999
    “The First Of The Microbe Hunters”2000

    106. Tool
    “Anima”1996
    “Lateralus”2001
    “10,000 Days”2006

    107. Massive Attack
    “Blue Lines”1991
    “Protection”1994

    108. The Cure
    “Faith”1981
    “Pornography”1982
    “Kiss Me,Kiss Me,Kiss Me”1987
    “Bloodflowers”2000

    109. Arcade Fire
    “Funeral”2004

    110. Alice In Chains
    “Facelift”1990
    “Dirt”1992

    111. Stereophonics
    “World Gets Around”1997
    “Performance & Cocktails”1999
    “You Gotta Go There To Come Back”2003
    “Live From Dakota”2006
    “Pull The Pin”2007

    112. The Strokes
    “Is This It”2001
    “First Impressions Of Earth”2006

    113. Tortoise
    “Millions Now Living Will Never Die”1996
    “TNT”1998
    “It’s All Around You”2004

    114. Isotope 217
    “Utonian-Automatic”1999

    115. Suede
    “Suede”1993
    “Dog Man Star”1994
    “Coming Up”1996
    “Head Music”1999

    116. The Tears
    “Here Comes The Tears”2005

    117. PJ Harvey
    “To Bring You My Love”1995
    “Stories From The City,Stories From The Sea”2000
    “White Chalk”2007

    118. Nine Inch Nails
    “Broken”1992
    “Downward Spiral”1994
    “The Fragile”1999
    “Year Zero”2007

    119. Hard-Fi
    “Stars Of CCTV”2005

    120. The Smashing Pumpkins
    “Siamese Dream”1993
    “Mellon Collie And The Infinite Sadness”1993

    121. Sonic Youth
    “Bad Moon Rising”1985
    “Evol”1986
    “Sister”1987
    “Daydream Nation”1988
    “Goo”1990
    “Dirty”1992
    “NYC Ghosts & Flowers”2000
    “Sonic Nurse”2004

    122. Colourfield
    “Virgins & Philistines”1985

    123. System Of A Down
    “System Of A Down”1998
    “Mezmerize”2005
    “Hypnotize”2005

    124. The The
    “Infected”1986
    “Mind Bomb”1989
    “Dusk”1992

    125. Teenage Fanclub
    “Bandwagonesque”1991
    “Thirteen”1993
    “Grand Prix”1995
    “Songs From Northern Britain”1997
    “Howdy!”2000
    “Man-Made”2006

    126. Pearl Jam
    “Ten”1991
    “VS”1993
    “Vitalogy”1994
    “Live On Two Legs”1998
    “Binaural”2000
    “Pearl Jam”2006

    127. The Cardigans
    “Life”1995

    128. Thom Yorke
    “The Eraser”2006

    129. Prodigy
    “Music For The Jillted Generation”1994
    “The Fat Of The Land”1997

    130. Mercury Rev
    “Deserter’s Songs”1998
    “All Is Dream”2001

    131. Jane’s Addiction
    “Nothing’s Shocking”1988
    “Ritual De Lo Habitual”1990

    132. Happy Mondays
    “Bummed”1989
    “Pills’n’Thrills And Bellyaches”1990

    133. Depeche Mode
    “Construction Time Again”1983
    “Some Great Reward”1984
    “Music For The Masses”1987
    “Violator”1991
    “Songs Of Faith And Devotion Live”1994
    “Ultra”1997

    134. Mogwai
    “Young Team”1997
    “Come On Die Young”1999
    “Happy Songs For Happy People”2003

    135. My Chemical Romance
    “Three Cheers For Sweet Revenge”2004
    “The Black Parade”2006

    136. My Bloody Valentine
    “Loveless”1991

    137. The Fugees
    “The Score”1996

    138. Lauryn Hill
    “The Miseducation”1998

    139. Pavement
    “Crooked Rain Crooked Rain”1994
    “Brighten The Corners”1997
    “Terror Twilight”1999

    140. Spiritualized
    “Ladies And Gentlemen We Are Floating In Space”1997
    “Live At The Royal Albert Hall”1998
    “Let It Come Down”2001

    141. Underworld
    “Second Toughest In The Infants”1996
    “Beaucoup Fish”1998
    “A Hunderd Days Off”2002
    “Oblivion With Bells”2007

    142. XTC
    “English Settlement”1982
    “Skylarking”1986
    “Oranges & Lemons”1989
    “Apple Venus Volume 1”1999
    “Wasp Star (Apple Venus Vol.2)”2000

    143. Yo La Tengo
    “I Can Hear The Heart Beating As One”1997
    “I Am Not Afraid Of You And I will Beat Your Ass”2006

    144. Pulp
    “His ‘N’ Hers”1994
    “Different Class”1995

    145. Air
    “Moon Safari”1998

    146. Gorillaz
    “Gorillaz”2001
    “Demon Days”2005

    147. Ben Folds Five
    “Ben Folds Five”1995
    “Whatever And Ever Amen”1997
    “The Unauthorized Biography Of Reinhold Messner”1999

    148. Bad Religion
    “Suffer”1988
    “Against The Grain”1990
    “Stranger Than Fiction”1994

    149. Klaxons
    “Myths Of The Near Future”2007

    150. Manic Street Preachers
    “Gold Against The Soul”1993
    “Everything Must Go”1996
    “This Is My Truth,Tell Me Yours”1998
    “Lifeblood”2004
    “Send Away The Tigers”2007

    151. Jet
    “Get Born”2003

    152. Wilco
    “Yankee Hotel Foxtrot”2002
    “Sky Blue Sky”2007

    153. The Music
    “The Music”2002

    154. Dexy’s Midnight Runners
    “Searching For The Young Soul Rebels”1980

    155. Belle And Sebastian
    “Tigermilk”1996
    “If You’re Feeling Sinister”1997
    “Fold Your Hands Child, You Walk Like A Peasant”2000
    “Dear Catastrophe Waitress”2003

    156. Bob Dylan
    “Oh Mercy”1989
    “Under The Red Sky”1990
    “Time Out Of Mind”1997
    “Love And Theft”2001
    “Modern Times”2006

    157. Kula Shaker
    “K”1996
    “Strangefork”2007

    158. Limp Bizkit
    “Significant Other”1999
    “Chocolate Starfish And The Hot Dog Flavored Water”2000

    159. Kanye West
    “Late Registration”2005

    160. The Rapture
    “Echoes”2003

    最後に上げるのは
    161. Beatles
    “Anthology 1”1995
    “Anthology 2”1996
    “Anthology 3”1996
    未発表音源を集めたもの。
    “The Beatles 1”2000
    No,1ヒット27曲をまとめたもの。
    ビートルズの入門編。

    ロックの未来を悲観しているわけではありませんが、ビートルズのような革命的なグループはもう現れないかもしれない。
    これからもロックは、時代とともに再構築されていくものと思う。
    いつか未来を拓く革命的アーティストが現れると信じて☆彡
    関連記事
    【 ALL ENTRIES 】
    poifgr33.jpg
    【 NEW ENTRY 】
    【 COMMENTS 】
    <>+-
    【 ARCHIVE 】
    【 CATEGORY 】
    【 BlogMURA 】
    7-8er.jpg